相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000pips

 昨日のスイス中銀の発表後の為替、凄かったですね。
 
 ユーロスイスなど発表から4時間の間に1000pipsも動く有様…
 →仕手株真っ青。 仕手通貨ですね。
 
 私はと言いますと。。。
 直前までドル円Lのポジを持っていたのですが、
 1h,4hのチャートが弱くなりかけたので、LCポイントまで
 到達しないうちに切って、先物OP/FX全てノーポジにした直後の
 出来事でして、逃した魚は大きかったです。
 
 ま、こんなこともあるさ。
 
 とはいえ、為替をはじめ、金なども大きく動いた昨夕。
 知り合いのトレーダーに即死の方が出ていないことをお祈りしております。

スポンサーサイト

ポジの取り方と失敗パターン

 8月以降はボラが大きいこともあり、長期的なトレンドの予想をしつつ、
 結構短いトレンドの動向でトレードしています。
 
 ポジの取り方としては
 
  ・ダウ先物などの時間足、日足をみて、それぞれのトレンドを確認
  ・為替のうち、ユーロドル、豪ドル円などの時間足、日足をみて
   それぞれのトレンドを確認
  ・日経平均のその日のトレンドを確認
  
 を行いつつ、ポジをとっているのですが成功もあり、
 失敗もありの状況です。
 
 成功パターンについては言及しませんが、失敗パターンとして
 よくあるのが時間足でのトレンドでトレードをしているつもりで
 頭のどこかに日足のトレンドを意識してLCポイントを
 考えていたりでマイナスの計上が多いこと。
 
 時間足のトレンドと日足のトレンドでは値幅も違うため、
 その辺りの意識を厳密に行わないといけませんね。
 
 今後の課題です。

8/29の取引

一回のみでミニ先物を8835円でLong
 
 INの理由)
  日経平均がこれまでの節目である8850円を超えてきたため、
  8850円近辺が下値抵抗になると思い、8830円まで
  下落後、落ち着いたところで、8835円でミニ5枚をLong
  (逆指値:8810円)
  
  為替やダウ先物は上昇基調が続いているため、
  押し目を狙った意味合いもあり。
  
 結果)
  -12500円
 
  民主党代表選で野田さんが当選により、増税→景気の低迷に
  つながるとの観測から、売りが加速し、8810円まで下落し、
  逆指値によりLC
  
  LCと同時に反転・・・
  
 反省点)
  LongでIN自体は間違っていなかったと考える。
  
  LCについては下値の予測がつかなかったため、
  タイトにしてみた結果がLCにつながったが、
  これは致し方なし。
  
  しいていうなら、LongでINの際に8835で一気に
  Longするのではなく8825→8815と散らしてするのが
  良いのではというところ。
  
  方向性は間違っていなかったので、これはこれでよしと考えています。

最近のトレード

 最近はボラが大きいので枚数を少なくしてトレードをしております。
 
 以前はボラが大きいときは稼ぎ時と思い、積極参加していたのですが、

 ボラが大きい = 上下の振幅が激しく一歩間違うと
 大きくやられる可能性が高いというわけで…
 (よくやられました・・・)
 
 今回の急落後はちょっとトレードを変えて、ミニ先物を数枚とか
 もしくはOPを数枚(+若干のヘッジ)程度でヒット狙いをしております。
 
 それでもやられる時はやられるわけで…
 
 ただ、それでも8月はなんとかプラスを維持している感じです。
 

トレードが目的ではない

 久しぶりのBlogです。
 
 今まではかなり書くときにあれこれ考えて書いていたのですが、
 今後は自分のトレードにおける考えや気がついたことを
 Tweetに毛が生えたレベルで書いていこうかなと
 考えております。
 
 
 で、最初の話題ですが・・・

 成功している投資家の方が言われていることの中で
 よく言われる言葉がこれ。
 
 トレードが目的だとポジをとることが目的となり、
 結局のところ、勝率が低下し、プラスが少なくなる。
 
 わかりきっているんだけど、ふと気がつくと
 このパターンに最近陥っているような気がします。
 
 もう少し、自制しないと・・・

第一四半期のトレードを振り返ってみて

まず結果は以下の通り。

株式   :127万
日経先物 :-17万
日経OP  :140万
FX    :-17万
合計   :230万

という感じでとりあえずのプラスを確保。

1月から2月の前半にかけては去年の年末より始まったと感じた
循環相場に乗る形で中小型のバリュー株をひたすら買っては
売りという感じで売買を行いました。

その中で特に4577については平均取得価格670円台から地味に
買増して1200円で売り抜けるという自分としては出来すぎ
のような売買ができたのが収穫。

それに対し、この期間は先物が若干のマイナス、OPはほとんど
弄らずという感じでFXをいろいろ試してみたものの、
上手くいかずにしばし撤退の運びとなった感じです。

2月の中旬以降は日経平均は値は保っているもののRSIや
騰落レシオが下落し始めてきていたため、株式の取引は手控えて、
OPのPUT Longをメインにヘッジを絡めた取引をし、震災の急落の
初動のみを捕らえて利益を出した感じです。

今年は相場の転換点でそれまでの手法を引きずりつつも、
次に来るであろう流れも試しながら取引出来たので、
一方通行でのマイナスはとりあえず避けているような感じです。

ただし、以下の点で改善が必要と感じております。

1)震災の急落に際し、併発した原発事故に対し、冷静さを失い、
 更なる利益の上積みを逸したこと

 →地震発生から原発の事故に関するNEWSを聞いたとき、
  少しでも放射線に関する知識を得てから相場に臨めば
  冷静さを保っていたのでしょうが、既にどこかで
  普通の精神状態ではなく、そういう意識すら持てなかった
  ことが反省材料です。

2)やはり無駄うちが多い点
 ポジポジ病といわれればそれまでなのですが、やはり無駄な
 ポジションが特にOPとFXに多いところは反省材料です。

3)OPのポジを引っ張りすぎること
 急落後、しばらくの間、原発のNewsで神経質になっていた際、
 OPでPUT Longのポジをもってはすぐに含み益をだしていたのに、
 前の急落での利益の伸びをどこか引きずってせっかくの
 含み益を含み損に変えてしまったこと
 →PUT Longの利益が倍々に伸びるのは急落が始まった
  ときのみで、その後はこまめに利確すべきところを
  つい悪い癖が出てしまいました。

特に1については初めての出来事であり、今後あるかは
かりませんが、記録することで忘れないようにということで。

4月以降についてはあまり予想をたてずに行こうと思いますが、
とりあえず為替にトレンドが出たと思われるので、
その流れを注意深く見守り、必要があれば断固とした手段で
のぞみたいと思います。

今回の震災相場について

今回の震災において、とりあえずプラスを計上して終わることが
出来ました。

実のところを言いますと、今回の震災前からチャートや
指標などから、売りの準備は進めていた感じで、50円以下と
なっていた4p-9750Lを中心にして下向きのポジションを
固めていました。

で、震災発生後に被害の全容が明らかになったら、
さらに下がるのではと思い、4p-9000Lを追加した感じ。

ここまでは良かったんですが。

震災明けの月曜日の相場は予想通り下落したのですが、
自分自身もその被害に動揺してしまい、さらに原発のNewsが
追い討ちをかけて来た感じで早々に利確してしまいました。

が、、、

山は火曜日だったというわけで、やはり未曾有というか
これまで体験したことの無い経験に対しては相場は敏感でしたね。

私もその敏感な中の一人であったというわけで、利確した後は
ただ眺めているだけでした。

リーマンショックやギリシャのときは引っ張るだけ引っ張って
下げで大きな利益を得ることが出来たのですが、身の危険が
及ぶような得体の知れない恐怖というものがなかったのが
大きな利益を得れる要因だったのかなと。

そういう意味では無知ということが、いざというときに差となり、
冷静な判断が出来きるか出来ないかの差になるんですね。

良い経験となりましたし、次に活かしたいです。

義援金

今回の震災に関連した相場でそれなりに利益を上げることが
出来たので、 利益の一部(50万円)を義援金として寄付しました。

寄付した先は日本赤十字です。

最初、銀行振り込みでしようと思ったのですがメインバンクとして
使用していた福島みず・・・もとい、みずほ銀行がシステム障害で
証券会社からの出金が遅延している状況なので、カードでの
寄付に切り替えました。

しかし、今はカードでも出来るんですね。
素朴な驚きでした。

ただ、今回のことで終わりでなく、また寄付できるように
少しずつお金をためていきたいと思います。

震災明け相場

日曜日のポジをもって相場に臨んだんですが・・・

それにしても疲れたというのが正直な感想と、もっと上手くまわせばというのは
相変わらずの反省。

結局、もっていたオプションのポジは全部清算(+128万)
ETF,REITのうち、新興国関連を全て清算(-2万)

その後、夕場の相場の雰囲気を見てPUT Longで2回INし、
全てその日のうちに清算(+17万)
→GSがデルタを大きくプラスに傾けていたので…

で、夕場、先物が9200円を割ったあたりで4c-10250を50円で
3枚Longして昨日は終了

現在のポジションは以下の通り

銘柄名      銘柄コード 数量 取得単価
純プラチナETF  1541    200  4889
森トラストREIT  8961     2  683813

4c-10250 L 50円×3枚

それにしても昨日のoption市場は殺人的でしたね。

昼間帯も凄かったけど、夕場のプライスは異常…
噂では松井証券の強制決済で成りでの返済が板が薄い夕場を直撃したのではと…

あれ見せられると、スプレッドでの売りも恐くてできないというのが
正直な感想ですね。しばらくはOptionはLongだけかな。

でも、あんな中でもStopの位置に売りいれて儲けている猛者もいるし、
細心の注意を払ってのトレードにはただただ脱帽の一日でした。

再び放置プレーしてました

再び、放置プレーし、Twitterでつぶやいていましたが、
この震災で投資関連をつぶやきづらくなってきたので、
Blogで状況を書き記して行きたいと思います。 

ポジションは先週、大きく整理しました。

●株
長期保有しようとしていたAIT(9381)を投げました。

理由としては
・損失が-10%を越えたこと
・日経の雰囲気が下げに転じていると感じたこと。
というところです。

3000株を保有しているところからの投げなので、
損失も結構な額になりました(-54万)。

というわけで今は個別株の保有はなく長期保有の
ETFとREITのみ

●先物OP
先週からこつこつ?4p-9750を買い増して、最終的に50円で
9枚まで買い増したところで、ヘッジをするか迷って、
4p-9250を金曜日の前場にで40円で売った後で震災到来。

前場の段階で4p-9750Lは結構利益がのっていたので、その保険と
ここらで一旦戻った後にさらに下落するのではという打算から、
戻ったときの返済買いを考慮しての売りだったのですが・・・

まあ、その行動で損しているわけではないので、あまり気にせず、
夕場引けにさらに4p-9000を48円でLongして終了

(保有状況)
4p-9750 L 50円×9枚
4p-9500 S 40円×9枚
4p-9000 L 48円×6枚

●FX
さすがに忙しさに気が回らずに手を出さなかったのですが
ドル円Shortすれば良かったと後悔。

という感じ。

明日以降については

・日経については基本的にはひたすらShort目線
・ドル円についてもShort目線

という感じで投資を行うつもりです。
(もちろん、思い込みは禁物ですが)

もちろん利益が出たら、一部を寄付することを前提で。
プロフィール

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。