相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとっての長期投資とは

いろいろな方のブログでVanguardInvestmentsの

"なぜ「今投資をやめる必要がないのか」その4つの理由とは"

を題材にされて熱い議論が交わされていました。
皆様のおっしゃることはそれぞれに理解できるのであり、投資のスタンスは
本当に千差万別なのだなと感じております。

(ここから先は自分の考えなので、他の方々と異なる点が多々あることをご容赦願います。)

ちなみに自分にとっての長期投資とは端的にいうと退場しないで
投資し続けられる体力を持ち続け、かつ増やすことです。

そのため相場に変化が感じられるときは、それに合わせて投資方針を
かえることも厭いません。(9月頭の株の全部売却など)

そういう意味ではVanguardInvestmentsの記事で難しいとされている
マーケットタイミングでの投資をしているようですね。

ただ、私は日々の株価の動向により売買を行っているわけではなく、
あくまで相場というか経済の流れを感じ、そこから相場がどう動くかを
予想して、投資を行おうとしています。(まだまだな感じですが。。)

VanguardInvestmentsの記事で言われているようにマーケットが「今から
下落しますよ」と宣言したり、「今が底です」とアナウンスしてくれる
訳ではないのはもちろんですが、下落基調に入っているとか、上昇基調に
転換したというのは日々のNewsや週足のチャートからでも感じることが
できるのではと考えております。

あと、VanguardInvestmentsの記事で一番気になったのは

「株価の上昇はある日突然、そしてごく短時間のうちに起こります。」

という一文。 株価の上昇は突然、短時間に起こるかもしれませんが、
週足や月足のチャートで過去の日経平均株価や個別株の株価の推移を
みると経済の流れやその企業の業績に合わせ、月単位や年単位で上昇~
下落を繰り返しているように見えます。

なので別に底がわからずとも、上昇基調なのか下落基調なのかを判断
することが出来れば、その中で資金を移動させて十分に増やすことが
可能なのかなと思えました。

詰まるところ相場格言にある「頭と尻尾はくれてやれ」というやつですね。

というわけで、今は完全に後出しじゃんけんで資産を増やす方法を考えています。(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。