相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の売買を振り返ってみて

年末を向かえ、今年一年の売買の流れを振り返ってみると。。。。

●1月
昨年末からの激務で相場を振り返る余裕すら無い状態で
現物株、投資信託をひたすら放置。。。

●2月
少し仕事が落ち着いてきたので、ふと相場をみてみると大きく
下落していたため、昨年買い入れていた4793を損切り(-21万)

●3月
仕事がひと段落したと同時に信用売買を初めて信用売りを中心に
再開したものの、ベアスターンズの救済合併以降に勝負を繰り返し、
したたかにマイナスを計上(-30万)

また、デカップリング論が信用できなくなってきたので、
長期で保有していたインド株ファンドを利確(+48万)

●4月~6月
ベアスターンズの救済合併以降、流れが変わったように感じたため、
信用買いの循環売買に変更し、プラスを計上(+33万)。

それとは別に新興不動産の下落に歯止めが掛からないことから、
長期保有をしていた8929を損切り(-120万)

●7月
引き続き信用買いの循環売買を続けてプラスを計上(+24万)しつつ、
新たにオプション取引を開始したものの今一つコツがつかめず、
結局大きなマイナスを計上(-54万)。

●8月
引き続き信用買いの循環売買を行ないプラスを計上(+14万)したものの
月後半には相場の流れが変わってきているように感じたため、8月を
最後に信用買いによる循環売買を中断。

現物では4月以降、保有していた4041が上方修正を出してきたため、
思わず利確(+38万)

また、7月に大きな損失をだしたオプションは徐々に慣れてきて、
若干ではあるがプラスを計上(+6万)

これに気を良くして、先物に手を出したもののそれなりに損失を計上(-25万)。

●9月
月初からリーマンに対する不安が連日で出たため、それまで保有していた
現物株、ETFを全て損切り(-75万)

損切りを行った後はボラの大きさを利用し、オプションをプットを
メインに売買を行い、大幅なプラスを計上(+203万)
同時に短期売買をメインに先物も行ったものの、こちらは損失(-17万)

●10月~11月
ほぼオプションをメインで取引をしていた2ヶ月でした。
急落時のプットの買い、戻りのコールの買い、ATMから遠く離れた
コールの売りとやりたい放題でやってました。(+140万)

先物についてはオプションと絡めてヘッジなどで使っていたため、
損失を計上(-13万)

またこの期間に外貨建ての投信を全て損切り(-48万)

●12月
相場が停滞してきたときにこれまで通りのオプションの取引をしようと
したため、マイナスを計上(-31万)

停滞した相場で先物の短期売買て活路を見出そうとしたものの
あえなく撃沈。。(-18万)

個別株に切り替えて若干のプラスの計上(+4万)

この相場の中でFXを始めたものの、やはり初物には弱くマイナスを計上(-30万)

売買はしていないもののワラント口座を開設。

「年間通算」

現物取引:-152万
信用取引:+37万
先物取引:-73万
オプション取引:+263万
FX   :-30万
投資信託:±0

という感じで個人的にはひたすら現物の損切りをしていたような一年でした。

その中でも3月の信用売りでマイナスを計上した後に立てた目標である

「様々な売買方法を学ぶ」

ということをこの荒れ相場のなかで実践できたことは今後に向けて大きなプラスに
なったような気がします。

金融不安からくる不況は治まる気配はないですが、来年も負けないように
売買を行いたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。