相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一四半期のトレードを振り返ってみて

まず結果は以下の通り。

株式   :127万
日経先物 :-17万
日経OP  :140万
FX    :-17万
合計   :230万

という感じでとりあえずのプラスを確保。

1月から2月の前半にかけては去年の年末より始まったと感じた
循環相場に乗る形で中小型のバリュー株をひたすら買っては
売りという感じで売買を行いました。

その中で特に4577については平均取得価格670円台から地味に
買増して1200円で売り抜けるという自分としては出来すぎ
のような売買ができたのが収穫。

それに対し、この期間は先物が若干のマイナス、OPはほとんど
弄らずという感じでFXをいろいろ試してみたものの、
上手くいかずにしばし撤退の運びとなった感じです。

2月の中旬以降は日経平均は値は保っているもののRSIや
騰落レシオが下落し始めてきていたため、株式の取引は手控えて、
OPのPUT Longをメインにヘッジを絡めた取引をし、震災の急落の
初動のみを捕らえて利益を出した感じです。

今年は相場の転換点でそれまでの手法を引きずりつつも、
次に来るであろう流れも試しながら取引出来たので、
一方通行でのマイナスはとりあえず避けているような感じです。

ただし、以下の点で改善が必要と感じております。

1)震災の急落に際し、併発した原発事故に対し、冷静さを失い、
 更なる利益の上積みを逸したこと

 →地震発生から原発の事故に関するNEWSを聞いたとき、
  少しでも放射線に関する知識を得てから相場に臨めば
  冷静さを保っていたのでしょうが、既にどこかで
  普通の精神状態ではなく、そういう意識すら持てなかった
  ことが反省材料です。

2)やはり無駄うちが多い点
 ポジポジ病といわれればそれまでなのですが、やはり無駄な
 ポジションが特にOPとFXに多いところは反省材料です。

3)OPのポジを引っ張りすぎること
 急落後、しばらくの間、原発のNewsで神経質になっていた際、
 OPでPUT Longのポジをもってはすぐに含み益をだしていたのに、
 前の急落での利益の伸びをどこか引きずってせっかくの
 含み益を含み損に変えてしまったこと
 →PUT Longの利益が倍々に伸びるのは急落が始まった
  ときのみで、その後はこまめに利確すべきところを
  つい悪い癖が出てしまいました。

特に1については初めての出来事であり、今後あるかは
かりませんが、記録することで忘れないようにということで。

4月以降についてはあまり予想をたてずに行こうと思いますが、
とりあえず為替にトレンドが出たと思われるので、
その流れを注意深く見守り、必要があれば断固とした手段で
のぞみたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。