相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとオタクな目線で

ちょっとオタクな目線で株を買ってみたくなりました。(笑)

銘柄は

7832 バンダイナムコHD
4816 東映アニメーション

の2つです。

理由はというと娘が見ているフレッシュプリキュアの出来がよい事。

出来が良いというのはStoryの展開が一番で大人の目から見ても
しっかりと丁寧に作っているなと感じるくらいです。

子供向け番組なので、お決まりの変身があり、必殺技がありで
勧善懲悪な雰囲気で作っているのですが、でもこれまでの
プリキュアとは違うんですよね。

まず敵の存在が今までのプリキュアのような化け物系ではなく
特殊能力があるにせよ生身の人間であること。

これまでのシリーズのプリキュアだと化け物相手だったので、
非常に冷めた目線でみると、相手は異質な侵略者のスタンスになり、
食うか食われるかの生存競争になるので、人間が生き残るためには
相手を倒すのは正当というような図式がなりたつのかな。

それに対し、生身の人間の場合、信条の違いで争いが発生するという
きわめて現実的な世界の出来事になると思います。
信条の違いで人は非道なこともできるし、でもその信条を捨てたときに
自分のしていたことがどういうことだったのかと考えたり。。。

それを暗くならないように物語の舞台となっている街を下町というか、
ちょっと昔の人情にあふれた街ににしたり、当たり前のような
家族愛があったりとか。 
でも、それさえも意図も簡単に人が壊せるということを
表現したりとか。。。

現実の世界で当たり前におこっていることを子供にわかりやすく
伝えようとしているのが今回のプリキュアのような気がします。

なので、今までのような幼稚園~小学校低学年をピンポイントで
ターゲットにしているのではなく、もっと幅広い層をターゲットに
しているのがわかります。(製作側はそのような意図を持って作って
いるようですし。)

大人にも受けいれらるような作品にして、その大人の財布の紐を
少しでも緩ませて、玩具市場やビデオの売上を上げようとしている
その努力がバンダイなどでは既に実を結びつつあり、当初の販売計画を
50%上回るような状況でしっかりと業績に現れてきているのかなと。
(もちろんアイテム自体も子供の興味を引き易いような努力も
しているのでしょうね。)

映画版も秋に公開が決定しているようですし、この作品の出来が
よければ東映アニメーションなども弾みがつくのかな。。

というわけでオタクな視線でみたのですが、そういう視線で見れる
私も立派なオタクなのでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。