相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフレに対するヘッジ

最近、下落相場へのヘッジというより、下落相場でも利益を出すことを
目的とし、オプション取引を開始しましたが、現在保有している投資信託に
ついてヘッジをかける意味での投資信託の購入を検討しています。

で、今候補に挙がっているのは以下の通り。
1)金ETF
2)コモデティファンド
3)資源株関連の外国株式ファンド
4)物価連動債ファンド

で、それぞれについて考えたのですが、
1),2)についてはここまで商品市況が上昇するとさらなる上昇より、
下落のリスクをどうしても考えてしまい、資源株についても鉄鋼、
レアメタルについてはまだまだ強い相場になりそうな雰囲気ですが
原油などについては高値による需要の落ち込みから、金ETFや
コモディティ同様、下落の危険性がある。

それに比べると4)はまだまだ物価の上昇が続きそうな気配があることから、
当面の大幅な下落のリスクは少ないと思われる。

ただ、自分の中で消化し切れていないことがあります。

じゃあ、普通の外債インデックスファンドとどう違ってどちらがよいのか!
(すいません、おばかで。。。)

その性質や特性、あとはコストなど両方のメリット、デメリットなどを
もう少し調べてから、購入をするか決めたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。