相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャートチェック(9/12)

性懲りもなくチャートの確認をしてみました。

==================

●ダウ
200日線をかろうじて越えて終了。
まだ、基準線が転換線の上にあり、指数は基準線から乖離してきていることから、
ここから大きく上昇するのは難しいかも。
ただし転換線は火曜日から上昇してくる事から、それもあわせて注目。

ダウをボリンジャーでみると9~10日と1σを下回らずに終了。
RSIもそれほど過熱感もないことから、このままバンドウォークするか注目。

ダウを週足で見ると今週は下髭をだしつつも、結果として基準線を下回らずに終了。
ただし転換線は10800あたりまで上昇しないと現在の維持するので、
そこまでの強い力があるかを注目。

●Gold
9日に割った転換線を10日にこえることなく終了。
このままRSIが下落しつつ、指数が維持してダイバージェンスとなるかを注目

●米国10年債(Note-Price)
既に基準線も下回り、RSIも40台まで低下、転換線の下抜きが起こりそうなところまできている。
同時に遅行線の下抜きも起こりそうな雰囲気もあり。
このまま横ばいとなっても14日には転換線の下抜きが発生すると思われる。 
現状は転換線を戻りの目処として下値を雲の上限まで想定。

ボリンジャーでみると、7日にボリンジャーの感覚が狭まった後、
下にブレークしたようにみえる。
RSIが40台にはいっていることから、弱い展開になりそう。

●原油
一目で見ると10日は日足は基準線、週足は転換線で止まっており、どちらも節目。
どちらも過熱感が無い感じ。 
これをボリンジャーでみると間隔が先週縮まった後、10日に2σまでブレーク。
このまま1σと2σの間にとどまり、上昇する可能性も見えてきた。
その流れになるのか来週注目

●ドルインデックス
先週は転換線まで上昇した後は横ばい。 方向感が無いように感じる。
週足で見ても転換線の辺りで停滞しており、今週はドルインデックスと
他の指数の関連はあまりなかった感じ。

●日経平均
10日は大きく上昇したものの基準線を越えられずに終了。
ただし先週は転換線を割らずに終了した事から、
転換線が今後のサポートとなる可能性も出てきた。

基準線を越えることで遅行線の上抜きの可能性も
でてくることから、まずはそこを注目。

週足でみても相変わらず転換線が抵抗線となっており、
9300円台は相変わらず強力な抵抗線となっている。
ここを越えると雲の下限に沿って上昇も考えられるので、
日足同様、注目。

==============

Goldと米国債の動きから、個人的には上向きにみています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。