相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不覚にも気がつきませんでした。

知らなかったのですが、ブラジルのボベスパ指数に連動した上場投信が
7/18に上場されていました。(不覚にもオプション取引に夢中になって
知りませんでした。

正式名称は

NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信(1325)

で東証に上場しております。

海外ETFについては前々から興味があったのですが、インデックス投資家の
Blogなどを見ていたところ、野村から海外ETFの東証上場が話題に上がって
いたため、海外ETFを買うことなく待っておりました。

海外ETFの東証上場は
・手数料が外国株式と比べ割安
・売買が特定口座で取り扱うことができる
 (外国株式で売買する場合は一般口座)
・証券会社によっては貸株の対象である
ことなどから、投資家としてはメリットが大きいです。

また信託報酬などの年間にかかる費用は目論見書をざっと見た感じでは
1.05%程度で一般の投資信託に比べ、はるかに割安な状況です。

個人的にはブラジルへの投資に魅力を感じておりますので、
早々に買いをいれようと思います。
スポンサーサイト
コメント
しおじゃけさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ETFは私にはハードルが高すぎてなかなか買えませんでした。
小口化の流れは大歓迎です。

あと、インド株ETFとMSCIコクサイとMSCIエマージングと・・があれば、投資信託からETFへすべてスイッチできるのですが。
時期を待ちます。
2008/07/24(木) 08:43 | URL | gochiny #-[ 編集]
お久しぶりです。

このETFは上場前から楽しみにしておりましたので、推移を見守っている所です。

ロシアと南アフリカのETFも後に続く状況は、非常に好ましいと感じています。

問題はインドです。
個人的には、新興国単一国ETFは非資源国、新興国個別株は資源国へと考えているので、インドのETFが国内に上場してくれたらと思います。
2008/07/24(木) 20:58 | URL | ウーモン #-[ 編集]
>gochinyさん
コメントありがとうございます。
売買単位の引き下げにより、ETFがインデックスファンド感覚で買えるのはいいですよね。
ETFが貸株対象であれば、実質ノーロードになることも可能でしょうし。

>ウーモンさん
野村は海外ETFの新規上場に加え、売買単位の引き下げなどここに来て、急速に投資家の視点で商品を販売するようになり、好ましい雰囲気であると考えております。

こうなってくるとインデックスファンドのコスト引き下げ競争が本格化してくると思われ、ますます投資家としてはうれしい限りですね。
2008/07/25(金) 08:37 | URL | しおじゃけ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。