相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の相場の動向について(備忘録)

 お勉強として今回の相場の動向を考える上で過去の動向を
 自分なりにまとめてみました。

 ⇒ご覧になった方で間違え等がありましたら、ご指摘くださると
  幸いです。

=============

1)3月末のときにどのように株価が動いたかを確認。

 3月からNYの金融株の決算を迎えるにあたり、その決算内容が相当悪いとの
 見通しが出て、さらにその中でベア・スターンズの話が出てきたころから、
 下げが加速。 3/17にNK225が11691円の安値をつける。
 
 その後、JPモルガンによるベアスターンズの救済合併が発表されてから、
 株価は反転。 権利取り最終日まで上昇し、一旦揉みあったあと再度
 上昇している。
 
 その際のVIXを見てみると、3/17に場中に35をつけた後、金融不安が
 一旦解消したとの認識から、しばらく下落し、最終的には5月中旬に
 16.30をつけている
  
2)前回の空売り規制のときにどのように株価が動いたかを確認。

 前回の空売り規制は7月の中旬から7月の下旬までの間だったと記憶して
 おりますが、その間は7/16に小さな陽線が現れ12760円で終了し、その後、
 7/24に最高値の13603円をつけて、その後、13000円のあたりで持ち合いを
 続けている。

 で、空売り規制が終了したあたりから、徐々に13000円台を割り込むように
 なり、金融の決算を迎えるに当たり、大きな下落となっている。
 
 その際のVIXを見てみると、7/15の日中に30の値を越えた後、7/16に下落に
 転じ、以降20~25で大きな変化がなく、推移している
 
3)今回とのこれまでの比較
 ・今回は9月中間期の配当取りがあるため、買いが入りやすい。
  ちなみに3月の場合を参考にしてみると、権利取り最終日の3/25までは
  上昇しており、その後、一旦下落したものの再度上昇している。

 ・3月の際はベア・スターンズの救済の後に楽観論が広がったが、
  7月の際はGSEの救済が出た後、3月のような雰囲気にならなかった
  ように思う。(3月のころと比べ、金融不安が拡大していると認識
  していたため?なのか。)
  
 ・ドル円のレートについては3月末は100円を切る状況であったのに対し、
  7月の段階は107円であり、今回と同様の状況となっている。
  
 ・3月のときはヨーロッパの減速が現れていなかったが、7月のころには
  すでに兆しが見えてきていたのに対し、今回ははっきりとなっている。
  
 ・3月や7月の段階では公的資金の導入の初歩段階?であったのに対し、
  今回は7000億ドルもの資金を注入したことにより、米国債の信用に
  まで広がる可能性がある。

 ・今回は各国との協調介入の可能性がある。
  
=============

 こうしてみると今回の場合は7月に近い形になるのかなと感じますが、
 あまり決め付けることなく、流れにのることを心がけたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。