相場に合わせた投資で資産を増やそうと日々勉強している様を書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプションの売り

今回、オプションの売りを使って利益を得ようとし、コールの売りを
行いました。

売ったのは10月限の12500円のコールです。

このコールを売った理由は

1)10月10日(SQ日)に日経平均が12500円まで上昇することはない
2)コールを売った場合、12500円で買う権利をえるということであり、
 12500円まで上昇しないのであれば、この権利自体が放棄される
 可能性が高い
3)権利放棄=0円で買い戻して返済することが可能
 イコール売ったコールの分だけ儲けとなる。

という理由からです。

オプションの買いは損失限定、利益無限大ですが、SQまでの期限が
最大のマイナス要因であるのに対し、オプションの売りはSQまでの
期限を最大限プラスにできることが最大の魅力です。

売りというと利益限定で損失無限大かつ証拠金が必要とのイメージ
が先行しがちですが、コールの買いと組み合わせることにより、
損失をある程度限定し、証拠金もおさえることが可能です。

たとえば11c-12500売りと11c-12750買いの組み合わせをポジションを
構成すると

1)利益は11c-12500のプレミアム-11c-12750のプレミアムである
2)損失は11c-12750のプレミアム11c-12500のプレミアムである。
 ⇒基本的には損失無限大ではあるが、損失の度合いは売りだけ
  より大幅に減少

となります。

私の場合は

1)10c-12500を平均価格28円で10枚売った(計280,000円分)
2)これらのヘッジとしてコールの買いを行った
3)10/2の大幅下落を受けて日経平均が10月のSQ日に12500円になる
 確率はかなり低いと思ったため。ヘッジとして買ったコールを
 損切り(-260,000円)
4)追加で10c-12500を13円で10枚売った(計130,000円分)

という感じで、SQ日に売った410,000円分のコールを0円で買い戻して
ヘッジ分の損失(マイナス260,000円)を差し引いて、150,000円の利益を
得ようと考えております。

オプションの売りは買いにくらべ、時間的要素をさらにプラスアルファ
にできるため、利益限定といえども利益を得る確率が高い手法なのかな
と考えており、今後もSQ前になったら先読みしつつ多用していきたいと
思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しおじゃけ

Author:しおじゃけ
投資を始めて、はや8年。
今まで指数のみを追いかけて投資を行っていましたが、相場の流れを感じつつ投資をおこないたいと日々、勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Twitter
 
参加しています
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

共感された方「ポチッ」と、 ご協力お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。